IT

iCloudを使いこなそう!

投稿日:

iPhoneやiPod等Apple製品を使う方でiCloudを使用される方は多いと思いますが、iCloudとはどういったサービスなのかを曖昧にしたまま使っている方が多いです。

逆に言えばiCloudサービスの実態を明確にし賢く使いこなすことで
不要な出費を避けることができ、節約することが可能です。

今回の記事では、
iCloudとはそもそもどういったサービスで何ができるのか、
またお得に使いこなし節約する為に必要な知識を紹介していきます。


iCloudとは何か

みなさん、クラウドサービスって聞いたことがありますか?

このクラウドは英語で雲という意味なので、

クラウドサービスとは、雲のようなユーザーの見えない所でデータを管理できるサービスということになります。

他にもGoogleドライブやDropboxように多くのクラウドサービスがありますが、iCloudはAppleを使用される方の為のクラウドサービスで、iPhoneの他にiPadやiMac等他の出デバイスを所持していればそちらのデバイス間でのデータ共有が可能です。

分かりやすくいうと、iCloudでデータ管理をすることで
iPhoneで使用しているデータをiPadやiMacでも使用することができるということです。

iCloudではどのようなデータが管理され、生活が便利化されるのか

PCでいうとハードディスクのような大容量で使える”iCloud Drive”を使用することでExcel・Word、音楽、動画、画像などの大きなデータサイズのものを管理することが可能です。

また、上記データをフォルダごとにふるい分けることができるので、

そちらのデータを使いたいときに使いやすく整理することもできます。

また、”キーチェーン”機能を使うことで、
各サイトやSNSでよく使うパスワードやクレジットカードの番号や暗証番号、住所や電話番号等個人情報の管理も可能です。

例えばあなたがAmazonで買い物がしたい時、各項目でその都度個人情報を書き込む手間がなくなり、iCloud上に保存してあるデータをそのまま使うことで一瞬で入力ができるわけです。

めちゃくちゃ時短・快適ですね!

ちなみに

こちらの”キーチェーン”を使用する為にはFaceIDやTouchIDにて認証を行うことができるので、セキュリティ万全です。

”キーチェーン”機能は私もよく使っていますが、android端末を使用していた際はこのような便利な機能がなかったので大事な情報を自己管理する必要がありました。

ノートやメモアプリで一つ一つサイト名ごとにパスワードを列挙していたのですが、すぐにサイトやSNSを使用したいときにはその都度パスワードを記録していくのは正直面倒ですし、そういった手間を省けるのはかなりのメリットです。

”時間をお金で買う”という言葉がありますが、

iCloudサービスを使用してデータ管理を容易にし、
時間を有効に使っていきましょう!

iCloud有料プランを購入しよう!

iCloudの容量は5GBまでが無料になっており、それ以上のデータを管理する為には有料プランに切り替える必要があります。

こちらの5GBとはどの程度のデータ量なのかというと、動画35分程度と写真2000枚程度です。

写真に関してはぱっと見膨大にみえますが、1ヶ月に20枚写真を撮るとしても10ヶ月分しかバックアップができません。また、動画との兼ね合いでの最大容量が5GBなので、実際に撮影できる写真データはさらにわずかでしょう。

そこで、iCloudでは多くのユーザーがストレージ(データ容量)を有料で購入しています。

それでも5GBを使っていきたい!というユーザがいると思いますが、

「iCloudストレージ残りわずか」や「iCloudストレージ不足」という表記が出てきたときには有料プランを契約しておいた方が良いでしょう。
(もしそれでもデータ管理を無料で使いたいという思いが強ければ、他PCのハードディスクにデータを移す等のこまめな作業が必要になります)

こちらの有料ストレージは一定の月額を払う必要がありますが、

レンタル方式ではなく、月ごとに支払った分の容量は確実に蓄積されるので
ある程度の容量が溜まった時点で有料プランを解除し、iCloud上の不要データを消去するという節約方法もあります。

何も考えずに有料プランを支払い続けると月額130円の50GBのプランでも総額である程度の金額にはなりますので、節約する為には購入しているストレージが本当に必要な容量なのかを常に見直す習慣が必要です。

今使っているiPhoneが何GBであるか、どの程度自分は月に容量を使う傾向にあるのかを振り返ると、本当は不要なストレージを購入していることがわかるかもしれませんね。

各ストレージの有料プランの選び方

最後に読者の皆様が本当に使うべきストレージプランを見極めていただく為に各有料プランごとにお勧めするユーザーの特徴を列挙しました。

50GB(130円)
画像だけでなく、動画撮影や保存を趣味程度でよくする。

知人の大学生で芸能関係の画像を頻繁に保存したり、月に20分程度の動画を趣味で撮影する方がいたのですが、その知人が50GBで事足りると話していました。(ただし、5GBでは月の初旬で足りなくなってしまうそう)

200GB(400円)
画像や動画データ以外のデータも管理したい。仕事でも適時iCloud内の情報を使うことがある。

1TB(1300円)
様々なデータを取り扱っており、PCへのデータ移行も面倒な方。

2TB(2500円)
1TBでの有料プランを継続していながら、ストレージ不足してしまう方。

-IT
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レコーダー

スマホ勉強法

学生の皆さん、勉強をしていますか? コロナの影響で学校での勉強が滞ってしまったり、家で自粛することも多いので手元にあるiPhoneに手を出してしまってそれっきり教科書や参考書の表紙をみるのも億劫になっ …

スマートニュース

スマートニュースを使いこなそう!

今回は数あるニュースアプリの中でも私が愛用している”スマートニュース”を使用していく中でのメリットについてご紹介していきます。目次1 今回は数あるニュースアプリの中でも私が愛用している”スマートニュー …

iPhone SEと12 miniどっちを選ぶ?使用シーンを徹底イメージ

2020年秋には新型iPhoneSE、冬にはiPhone12やiPhone12miniが登場するなど、iPhone市場が非常に盛り上がっております。 しかし、当然同じ新型iPhoneといえどもそれぞれ …

News Digest

News Digest

News Digestはニュース速報や災害速報をAIが取得し、生の情報が出回った瞬間にユーザーの手に渡ることになるので、タイムリーの情報をいち早く入手できます。

お得に楽しむ女の子

iPhoneでAmazonプライムを楽しむ方法

経済を回すタイミングの問題はありますが、自分自身や周囲の仲間のことを考えてコロナ自粛に勤しんでいる方も多いと思います。 自粛生活、楽しめていますか? 多くの過ごし方がありますが、私的には映像をみて過ご …